雨があがって・・
2022-05-14


禺画像]
朝方まで降り続いた雨があがり、穏やかな五月の空が戻ってきました。
足止めをくらっていた昆虫達も活動を再開!。
葉に雨粒を宿すシロツメクサの群落に来ていたのはツマグロヒョウモンのオス。
この時を待っていた感じで、熱の入った吸蜜動作を繰り返していました。 禺画像] 超スリムな体型のヒメヒラタアブも吸蜜に大忙し。
花から花へ・・軽やかな飛翔動作を見せていました。 禺画像] 伸び盛りの若草も、雨の恵みを受けて更に元気づきそうな雰囲気でした。
その大敵と言えるのが、各種アブラムシ達。
そうはさせまいと、動きを活発化しているのが、益虫・テントウムシ。
アブラムシを求めて、草から草へセカセカと移動中でした。
伸び盛りの野草達にとっては、頼り甲斐のある守護神と言ったところですね。
” よろしくお願いします ” の声が聞こえて来そう。
(ナミテントウ)

※5/14に都内で撮影
[蝶]
[ハチ・アブ]
[花]
[季節]
[昆虫]
[写真]
[空]
[テントウムシ]
[野草]
[自然]

コメント(全0件)


記事を書く
powered by ASAHIネット